スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
FMながおか「ムーヴィーズ ゴー!ゴー!」3/23の放送内容
■3月21日付 全米&国内週末興行ランキング
 全米1位「Vフォー・ヴェンデッタ」初
 国内1位「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」3週目

■What's new!
 南極物語 3/18~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 スピリット 3/18~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 ミス/神話 3/18~ ワーナー・マイカル新潟
 マダムと奇人と殺人と 3/25~ シネ・ウインド
 イノセント・ボイス ~12歳の戦場~ 3/25~ ユナイテッド・シネマ新潟

■M1 『夜半歌聲』より
    夜半歌聲/レスリー・チャン

■シネ・ミシュラン
 THE 有頂天ホテル 2005年 日本
 監督:三谷幸喜
 出演:役所広司(新堂平吉)、松たか子(竹本ハナ)、香取慎吾 (只野憲二)

DJ Akko:★★★★☆
「まさに群像劇! でもアルトマンとはちょっと違う。皆最後にちょっとずつハッピーになれる素晴らしい映画。余談だが横浜のホテルニューグランドに『THE 有頂天ルーム』がある!もちろんスイートでカフォエレ付(これ映画を見た人ならピンと来るサービス)泊まってみたいなあ~」

DJワダ:★★★☆☆
「やはり三谷監督は舞台出身の演出家というのがよく分かった。一部の隙もなく計算しつくされてそれに沿って役者が演技しているのが手に取るように分かった。それがやや息苦しい。それなのにこの“超群像劇”を見せ切るのは監督のセンス! 1階のロビーを縦横無尽にカメラが動き回るあのダイナミックさは圧巻。とても後味の良い映画だった。」

DJSaki:★★★☆☆
「ワンシーンワンカットで出演者が大変そう。でも観客としては本当に自分がそこにいる気分になれる。少し笑い足りない感じ。抱腹絶倒!というくらいに笑わせて欲しかった。観終わった後あまりの内容の濃さにグッタリ。でもそれは心地良い疲れでした。」

■Information
 ラジオネーム「ピッピさん」からのメールをご紹介

■M2 『サヨナラCOLOR』サントラより
    サヨナラ オハヨウ
スポンサーサイト
【2006/03/22 08:06】 | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<市民活動団体助成事業実績報告会 | ホーム | 「サヨナラCOLOR」上映会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lds5.blog36.fc2.com/tb.php/91-f8d76e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。