スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ボスニア・ヘルツェゴビナに歯が立たない日本
先日の国際親善試合はW杯出場選手決定前では最後の欧州組が参加出来るゲームでした。そしてクロアチアの仮想敵国として選んだ相手は、惜しくもW杯出場を逃したボスニア・ヘルツェゴビナ。現時点でのベストメンバーで臨むゲームをワクワクして観戦しました。

なんなんだよー、この試合は!

前半こそ五分五分の展開だったけど、後半はボスニアに押し込まれ日本の守備は崩壊寸前(ToT) あれだけサイドを破られれば勝てるわけないよ。特にサントスは前から言われていますが全く守れていなかったですね。あれじゃあ宮本・中沢がかわいそう…。小野と稲本が交代で入り黄金のカルテットが揃ってからも、日本は劣勢を押し戻すことが出来ませんでした。ところが敗戦濃厚のロスタイム、またしてもジーコマジックが^^; 中田ヒデの正に起死回生のダイビングヘッドで土壇場で同点に追い付いてしまいました。これでこの試合の数々の問題がうやむやになってしまわないか心配です。

ドイツW杯への出場権を真っ先に手にした日本、方や強豪旧ユーゴの国とはいえ予選3位でW杯出場を逃したボスニア・ヘルツェゴビナ。やはり勝たなければならないでしょう。前大会以上の成績を狙うのならば。

ライバル、クロアチアはアルゼンチンに勝ったそうな…
スポンサーサイト
【2006/03/02 21:58】 | 雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<月刊MySkip 2006年3月号 | ホーム | FMながおか「ムーヴィーズ ゴー!ゴー!」3/2の放送内容>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lds5.blog36.fc2.com/tb.php/86-2055df5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。