スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
映画「親切なクムジャさん」
チャングムのイ・ヨンエが繰り広げる復讐劇は悲しくも壮絶なものであった。

「酸素のような女性」と言われ、ドラマ『宮廷女官 チャングムの誓い』で日本のお茶の間でもお馴染みのイ・ヨンエの清楚なイメージを上手く自作に利用したパク・チャヌク監督はなかなかの策略家と言えるのではないだろうか。実際に、「親切なクムジャさん」というイメージをかなぐり捨てて冷徹な復讐の鬼へと変身していくイ・ヨンエには本当にシビれたよ。

が、その心地良さも途中までで、観終わった時には復讐心の強烈さにグッタリしてしまった。負のパワーが充満している。これはちょっとやりすぎじゃないかな。クムジャの娘役の子が微妙に可愛くない(失礼)のも気になった。『ボイス』の子じゃないよね?

韓国映画を観ていると豆腐を食べるシーンが象徴的に使われていることがあるが、あれは真っ白い豆腐を食べることで過去の過ちを精算して自分を真っ白な状態に戻すという意味があるそうで、刑務所から出所してきた人たちが一斉に豆腐に齧り付くシーンはなんとも異様だった。

それにしても誘拐された子供の怯え方が真に迫っていて、どうやって撮ったのか気になって仕方がない。ひょっとして、本当に脅して撮ったのでは?なんてね。

親切なクムジャさん 2005年 韓国

監督:パク・チャヌク『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』
出演:イ・ヨンエ(クムジャ)、チェ・ミンシク(ペク先生)、クォン・イェヨン(ジェニー)

親切なクムジャさん@映画生活

  

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/02/27 10:36】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<長岡フィルムコミッション設立準備会 第2回会合 | ホーム | フリーペーパー「すくらんぶる」Vol.50>>
コメント
「クムジャさん」観ました!
復讐三部作のラストということで最初の二作品のキャストが出ていましたね。ソン・ガンホは少ししか登場しませんでしたが、大ファンの私はもうすぐに気が付いて「キャーッ」と叫びたいくらい嬉しかったです。
それから「安藤忠雄」さんも出演していましたね。牧師の役で。(冗談です)
【2006/03/03 00:59】 URL | akko #-[ 編集] | page top↑
わははー!
安藤忠雄さん確かに出ていましたね。
表参道ヒルズを手がけながら映画にも出ていたなんて(笑)



冗談ですよ
【2006/03/03 01:38】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lds5.blog36.fc2.com/tb.php/84-02d8c130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。