スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
映画「私の頭の中の消しゴム」
良くも悪くもソン・イェジンの映画であった。この人を初めて見たのはこちらも泣ける映画だった「ラブストーリー」なのだが、その時の彼女の印象はそれ程強いものではなかった。しかし後日DVDの特典映像のインタビューを見た時、私は椅子からずり落ちそうになった。まるで別人のように美しいのだ。ところがその次の「永遠の片想い」でもイマイチぱっとしない。「四月の雪」については後述するが、なんとも不思議な女優である。スクリーンの中では輝けない人なのかな、と半ばあきらめ気味にこの映画に臨んだのだが、そうではなかった。この映画の中の彼女は誰よりも輝いていた。あぁ観て良かったよ。

と、ここまでは良いのだが、それ以外の部分となると……ちょっとガッカリ。この映画、「ピュアソウル」という永作博美主演のテレビドラマのリメイクということなのだが、“若年性アルツハイマーに冒される美しい女性”といういかにも韓国人受けしそうな題材に頼りすぎたという感が否めない。確かに泣ける部分はあるのだが、それはこの病気の悲劇性を自分の立場に置き換えて考えてみたりするからであって、決して二人の主人公に対しての涙ではなかった。

チョン・ウソン演じるチョルスの、度を過ぎた行動もノレない原因のひとつ。ワイルドなイメージは悪くはないのだけど。

ソン・イェジンの美しさを楽しむための1本と言ったら言い過ぎ?

私の頭の中の消しゴム 2004年韓国
監督:イ・ジェハン
出演:チョン・ウソン/ソン・イェジン/ペク・チョンハク

公式サイト

私の頭の中の消しゴム@映画生活

    
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2005/12/09 23:59】 | 映画 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<メリー・クリスモス | ホーム | FMながおか「ムーヴィーズ ゴー!ゴー!」第345回 12/8放送分>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lds5.blog36.fc2.com/tb.php/37-7e0649b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「キング・コング」完全無欠の娯楽大作
「キング・コング」★★★★ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック主演ピーター・ジャクソン監督海図にも無い髑髏(ドクロ)島での映画の撮影。1930年代のクラシカルな雰囲気は何となくまだ、キングコングの居場所を感じられる。ヒロインのナオミ... soramove【2006/01/08 18:02】
「私の頭の中の消しゴム」ソン・イェジンの存在で成立する映画
「私の頭の中の消しゴム」★★★★ソン・イェジン、チョン・ウソン 主演すべての音を消して彼女のこわれそうな笑顔を見ていたい。光に溢れ何も恐れず、疑いもせず輝く笑顔を繰り返し、繰り返し。傷ついた心を抱えながらもお互い無垢のような心で... soramove【2006/01/08 18:07】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。