スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
映画「ブラザーズ・グリム」
これが本当にあの「未来世紀ブラジル」のテリー・ギリアムの作品なのか!?と疑いたくなるほどの出来の悪さ。いや、出来自体はそれほど悪くはないのかもしれない。要はらしさがないのだ。この手の映画は主張の少ない商業監督(ヴァン・ヘルシングのスティーヴン・ソマーズとか)に任せておけばいいのになぜギリアムがこれを?? そもそもグリム童話の誕生にまつわる秘密が明かされると謳っているのに、その肝心の部分がやけになおざりに描かれていて、なんだか騙された気分。

2005年アメリカ
監督:テリー・ギリアム
出演:マット・デイモン/ヒース・レジャー/モニカ・ベルッチ

公式サイト http://www.b-grimm.com/

ブラザーズ・グリム@映画生活

ブラザーズ・グリム    
モニカ・ベルッチのかぶりものイカしてます。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2005/11/24 18:00】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<もみじ園(長岡市朝日) | ホーム | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! 第343回>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lds5.blog36.fc2.com/tb.php/24-15a43b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「ブラザーズ・グリム」@新宿ミラノ座
あの呪われた奇才テリー・ギリアムがこんな商業的娯楽作品を作り、さらにそれがヒットしてしまうことがとても不思議です。The Brothers Grimm [Soundtrack]Dario Marianelli Benjamin Wallfisch Paul Clarvis 流線型事件【2005/12/05 01:37】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。