スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ゆれています
今回シネミシュランで取り上げるのは「ゆれる」。津南でロケが行われ、カンヌ国際映画祭で上映された作品です。FCの大切さをまさに痛感。新潟の風景が文字通り世界中の人に向けて発信されたのです。しかもそのシーンがなければ映画は成立しないというすごい肝心のシーンでの撮影でした!
長岡にもそういう映画がくるように、ただ願うだけでなく、自分たちに出来ることはきちんと地道に努力しようと思った一本でした。
(DJ akko)

永遠のハバナ 「永遠のハバナ」

■■■■■ ムーヴィーズ ゴー!ゴー! 11/9の放送内容 ■■■■■
■11月7日付 全米&国内週末興行ランキング
 全米1位「Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan」初
 国内1位「デスノート/the Last name」初

■What's new!
 ナチョ・リブレ 覆面の神様 11/3~ シネマチャオ、ワーナー・マイカル県央ほか
 手紙 11/3~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 デスノート/the Last name 11/3~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 記憶の棘 11/3~ ワーナー・マイカル新潟
 7月24日通りのクリスマス 11/3~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 永遠のハバナ 11/11~ シネ・ウインド

■M1 「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のサントラより
    ドス・ガルデニアス/ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

■シネ・ミシュラン
 ゆれる 2006年 日本作品
 監督:西川美和
 出演:オダギリジョー/香川照之

 DJ Akko:★★★★★
 「ゆれる、吊り橋。ゆれる、女ごころ。ゆれる、兄弟。あの時、あの橋の上で何があったのか。弟役のオダギリジョーの表情と、兄役の香川照之の仕草でしか私たちはそれを推し量ることしかできない。真実が明かされても最後の最後に監督はもうひとつの謎を観客に残す。久々の5つ星。映画を観終わっても心が揺れ続ける作品であった」

 DJワダ:★★★★☆
 「兄も弟も女もみなゆれる。これ以上ないタイトルだ。オリジナルにこだわった脚本も巧みな演出も若い監督とは思えない見事なもの。キャスティングに多少気になるところがあったが、主役の二人は素晴らしい。特に優等生の兄を演じた香川照之は鬼気迫るものが…。裁判のクライマックスの表情が忘れられない。ラストシーンの彼の選択はいかに?」

■Information
  第4回元気になろうよ!映画祭
   11月11日(土)長岡中央図書館、12日(日)ながおか市民センター
  チェコアニメ映画祭
   11月11日~17日 新潟シネ・ウインド

■M2 「フラガール」のサントラより
    ハワイアン・アイズ/ナレオ
スポンサーサイト
【2006/11/08 14:16】 | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「大石まどかの演歌なひととき」長岡ロケ | ホーム | アロハ~♪で通常放送>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lds5.blog36.fc2.com/tb.php/148-a85940f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。