スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
映画祭特集パート2☆
今週も引き続き映画祭特集です。今年は27作品の上映!というわけで全作品紹介するために、全4回シリーズでお送りいたします。
通常の映画館で上映されている作品も観たい…のですけれどね。今いちばん見たいのはウディ・アレンの最新作「マッチ・ポイント」。かつてのヨーロッパ文学にあったようなハラハラドキドキのクラシカルな恋愛人間模様を現代におきかえたような映画、という印象なのですが、果たしていかがなものなのでしょうか。(DJ akko)

アイアン・プッシーの大冒険  漁師と妻

■■■■■ ムーヴィーズ ゴー!ゴー! 9/7の放送内容 ■■■■■
■9月5日付 全米&国内週末興行ランキング
 全米1位「Invincible」2週目
 国内1位「ゲド戦記」6週目

■What's new!
 グエムル 漢江(はんがん)の怪物 9/2~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 青春漫画~僕らの恋愛シナリオ 9/2~ ユナイテッド・シネマ新潟
 メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー 9/4~ シネ・ウインド
 恋は足手まとい 9/9~ シネ・ウインド
 ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 9/2~ ユナイテッド・シネマ新潟

■M1 マーシーマーシー/ザ・ローリング・ストーンズ

■シネ・ミシュラン
 長岡アジア映画祭
 今週は下記の7作品を紹介いたしました!

9月17日(日)
19:20~
プロミス(アメリカ作品)
 1997年から2000年、比較的平和だった時期にイスラエル、パレスチナ7人の子供たちを取材。お互いの距離はわずか20分しか離れていないにもかかわらず隔絶されている彼らがこの作品を通して束の間の交流を楽しむ。まだ無邪気な子供たちの口から飛び出す政治的な発言の内容の過激さ、内容の重さに茫然。しかしこれこそが報道されない真実の姿…とも痛感。

9月18日(月・祝)
10:00~
■ヒョンスンの放課後(イギリス作品)
 北朝鮮最大のイベント、マスゲーム。そのマスゲームに参加することになった平壌に住む13歳の少女ヒョンスンとその家族、友だちの日常に密着取材したドキュメンタリー。個性を消して全体のひとつになるべく、努力を重ねるヒョンスン。マスゲームというイベントを通して見えてきた未知の国の姿とは一体?
12:00~
■漁師と妻(ドイツ作品)
 中越地震の1週間前まで山古志で撮影されていたヨーロッパ作品。他に小千谷、柏崎の海辺など県内の風景や地元エキストラなど多数登場。寓話「漁師と妻」の現代版。デザイナー志望のイダは新潟を旅行中に錦鯉の買い付けに来てたオットーと運命の出会いを確信し小千谷の神社で挙式。帰国後イダは鯉の模様を生かしたデザインで注目を集め二人の生活は一変してしまい…という内容。DJ akko、イチオシの作品。
14:10~
■中越大震災復興への道筋を探る 台湾大地震
 ドキュメンタリー映画「三叉抗」上映とシンポジウム
 三叉抗(台湾作品)
 台湾大震災は当初ビルの倒壊映像などが生々しく報道されたが実は中山間地の被害が甚大であった。そのため中越地震と重なる部分が大きく、県民の復興への一助となれば…という思いで企画上映される一本。震災で集団移転を余儀なくされた少数民族タイヤル族の村。彼らの復興への道のりを描いた作品。コーディネーターは長岡造形大学の澤田雅浩先生。また上映後は同大学の平井邦彦教授を迎えてシンポジウムを開催。
20:00~
■アイアン・プッシーの大冒険(タイ作品)
 カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した「トロピカル・マラディ」の監督アピチャットポーン・ウィーラセータクンの作品。コンビニで働くおじさんの裏の顔は、政府のエージェントとして悪と闘う正義のヒーロー。しかし闘うときはなぜか「男装の麗人、アイアン・プッシー」に変身してしまうというお話。タイ版ウエスタン・ミュージカル!!

9月19日(火)
14:00~
■梅の実の味わい(台湾作品)
 こちらも地震のドキュメンタリー映画。台湾地震の震源地近くの南港村で復興に立ち向かう被災者の姿を追う。彼らは復興のために「被災」という自らの不幸ですら「売り物」にして立ち上がろう、何としてでも生き抜こうという力強い姿を通して、等身大の台湾の姿を見る者に投げかける。
16:50~
■水没の前に(中国作品)
 ドキュメンタリー。2009年に完成予定の中国の三峡ダム。完成すれば世界最大級のダムとなる。詩人・李白も愛して歌った風光明媚な土地がダム建設で水没して消えてしまう、そんなセンチメンタルな気分でカメラを持って村に入った監督が見た風景は、集団移転を余儀なくされ、住む家と故郷を失う数千人の住民の姿。移転問題を軸に不安を抱えた人々の葛藤と逞しさを映した作品。

■Information
  長岡アジア映画祭告知
   9月17日(日)から26日(日)長岡リリックホールにて開催
  「ステキな彼女」上映会
   9月12日(土) 長岡市立中央図書館

■M2 「ダンサーの純情」のサントラより
    あなたは知りません/ムン・グニョン
スポンサーサイト
【2006/09/06 17:27】 | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<映画祭特集パート3☆ | ホーム | 今週から映画祭特集♪>>
コメント
うわあん、こわいよう。
逆さづりの男の人がポスターに入っているよう。
ぷらん、ぷらん。
タロットの「吊された男」みたいだよう。
ひゃあ〜。
【2006/09/10 17:15】 URL | akko #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lds5.blog36.fc2.com/tb.php/138-d7de7ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。