スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今週から映画祭特集♪
今年で11回目を迎える長岡アジア映画祭。史上最高の9月17日から24日までの8日間に渡っての開催になります。今週から1ヶ月に渡ってシネミシュランのコーナーで映画祭の全作品を紹介。これだけたくさんの作品が上映されると「どれを観ようかな?」と迷っている方もいるはず。ぜひムーヴィーズ ゴー!ゴー!を参考にして、映画祭にお気軽に参加してくださいね。(DJ akko)

ダンサーの純情  春の日のクマは好きですか?

■■■■■ ムーヴィーズ ゴー!ゴー! 8/31の放送内容 ■■■■■
■8月15日付 全米&国内週末興行ランキング
 全米1位「Invincible」初
 国内1位「ゲド戦記」5週目

■What's new!
 ラフ ROUGH 8/26~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 マイアミ・バイス 9/2~ シネマチャオ、ワーナー・マイカル県央ほか
 ママが泣いた日 9/2~ Tジョイ万代新潟、J-MAXシアター
 アキハバラ@DEEP 9/2~ ユナイテッド・シネマ新潟、J-MAXシアター
 心霊写真 9/2~ ユナイテッド・シネマ新潟

■M1 「彼女を信じないでください」のサントラより
    彼女を信じないでください/パク・ヘギョン

■シネ・ミシュラン
 長岡アジア映画祭
 本来なら日付ごとに順を追って紹介するべきなのでしょうが、今年は飛び飛びの紹介となります。申し訳ありませんがご了承くださいませ。
 今週は下記の6作品を紹介いたしました!

9月17日(日)
13:20
「ようこそ、羊さま。」(2004年 中国)
 雲南省のとある村で細々と暮らす夫妻のもとに役人から外国産の二頭の羊が贈られる。モデル事業として羊の飼育をまかされた二人は必死に奮闘するものの、外国種の羊は乾いた中国の大地ではなかなかうまく育たない。経済成長のひずみの中で振り回される庶民とご都合主義の官僚の姿を風刺し不思議なユーモアを醸し出していて、素朴な温かい味わいの一本。

17:30
“国際フェスタ 長岡から発信する対話へのアプローチ”
 共催:独立行政法人 国際協力機構(JICA)/※入場無料 定員450名
 現地での対話の難しいイスラエル人・パレスチナ人の間に対話の場を提供するために2003年7月に設立された日本・イスラエル・パレスチナ学生会議(イス・パレ)。中越地震直前の山古志村で開催されたイス・パレの記録映画『As Human Beings 』の上映と、イス・パレの招聘に尽力した旧山古志村村長・長島忠美氏、イス・パレ初代代表上川路文哉(かみかわじ ふみや)氏、現代表・林あかね氏、JICAスタッフ阿部俊哉氏を迎えてパネル対談も行われる予定です。

9月18日(月・祝)18:00
春の日のクマは好きですか?」(2003年 韓国)
 「リンダリンダリンダ」「子猫をお願い」のペ・ドゥナ主演のラブコメディ。図書館で偶然見つけた愛のメッセージを運命の恋人からの手がかりと思い込み、次から次へと謎解きのために本を借りていく女の子を熱演。果たして夢見がちな彼女の恋愛はどんな結末を迎えるのか?!

9月21日(木)15:30
「青春の鐘」(1969年 日本)
 1969年の日活作品。長岡でロケが行われ出演者の舟木一夫、山本陽子、松原千恵子、藤竜也などオールスターメンバーが来岡。当時の長岡駅、大手通り、観光会館、長生橋、福島江、東中学校、悠久山と長岡スポットが次々と登場し、何と舟木一夫が長岡甚句を歌うというすごい作品。脚本は「北の国から」の倉本聰。長岡市民必見の一本。

9月21日(木)19:30/9月23日(土・祝)19:40
ダンサーの純情」(2005年 韓国)
 韓国国民の妹と呼ばれる可憐なムン・グニョン主演の純愛物語。悲運の若きハンサムな天才ダンサー・ヨンセの前に表れたのは中国の朝鮮族出身の少女チェリン。純真無垢で恋もダンスも知らない彼女に、ダンスを教えていくうちにヨンセは再び失いかけていたダンスへの情熱を取り戻していく。監督を務めるのは『純愛中毒』のパク・ヨンフン。

9月26日(日)12:00
“第8回長岡インディーズムービーコンペティション”
 長岡出身の映画監督・東條政利氏を審査委員長に迎えて今年は開催。才能ある映像作家にこの映画祭をきっかけに将来大きく羽ばたいていって欲しいという思いで始まったこの企画。今年も相当すごい作品が揃いました。もしかしたら未来の巨匠やメジャー監督の貴重なインディーズ時代の映像・・・となるかも知れません!

■Information
  長岡アジア映画祭告知
   9月17日(日)から26日(日)長岡リリックホールにて開催
  「二人日和」上映会
   9月2日(土) 長岡市立中央図書館

■M2 ドラマ『俺たちルーキーコップ』主題歌
    ブラザーズソング/仲村トオル
スポンサーサイト
【2006/08/30 09:22】 | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<映画祭特集パート2☆ | ホーム | 遅れちゃってゴメンナサイ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lds5.blog36.fc2.com/tb.php/137-20b151cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。