スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「カーテンコール」上映会
「チルソクの夏」「半落ち」の名匠・佐々部清監督作!
キネマ旬報 2005年度読者選出日本映画ベスト・テン 第8位!
県内初上映!


市民映画館をつくる会第75回例会
後援●長岡市/長岡市教育委員会
協力●シネ・ウインド/シネマチャオ


2006年520日(土)長岡市立劇場大ホール
12:20/14:40/17:00/19:30  作品時間1h51


カーテンコール

例会会費(前売券)●一般・学生 1,400円 / ペア(一般・学生共)2,400円
当日会費(当日券)●一般 1,700円 / 学生 1,500円 / シニア(60才以上)、障害者・療育手帳をお持ちの方、介助の方、外国籍の方、小・中学生 1,000円

プレイガイド:
大和長岡店/文信堂長岡店/島津レコード/ジャスコ長岡店/パルス/市立劇場/リリックホール/シネマチャオ/ラ・ボントーン/キャラメル・ママ/長岡商工会議所/いそしぎ/ガネッシュ/雑本堂(以上長岡)
小林書店(旧栃尾)
みずすまし(三条)
シネ・ウインド(新潟)
ほか

お問合せ:
市民映画館をつくる会 Tel/Fax:0258-33-1231(月・金の夜)
 e-mail:tsukurukai@lds5.com
長岡商工会議所内事務局 Tel:0258-32-4500(平日の昼)


「カーテンコール」公式サイト
カーテンコール
 2004年 日本
監督・脚本:佐々部清
出演:伊藤歩/藤井隆/鶴田真由/井上堯之/藤村志保
あらすじ:東京の出版社から訳あって福岡のタウン誌に異動を命じられた橋本香織。彼女の福岡での初仕事は「昭和30年代終わりから40年代中ごろまで下関の映画館にいた幕間芸人を探す」というものだった。ある映画館を取材した香織は安川修平という芸人を知る。安川を通して香織は思いがけない“昭和”の世界に踏み込むことになる。
スポンサーサイト

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

【2006/05/20 23:09】 | 市民映画館をつくる会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<灯台もと暗し | ホーム | ミシュラン意見まっぷたつ!>>
コメント
あうあう(涙)
結局観にいけず・・・・
最終に遅れることが確実だったので
あきらめてしまいました。

どんな感じだったかなあ?
【2006/05/21 00:54】 URL | さっちーぼん #-[ 編集] | page top↑
あうう…それは残念でした。
予想していたよりはるかにシニアのお客さんが多くてビックリ。満足度は高かったようですよ。
【2006/05/21 09:27】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lds5.blog36.fc2.com/tb.php/109-c27995df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。