スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今週のムーヴィーズは水曜収録
ムーヴィーズ ゴー!ゴー!はいつも火曜の夜に収録をしている(放送は木曜の18:30)のですが、今週は都合により水曜の収録でした。前日だと何か問題が起きたときに撮り直しが効かないのでちょっと怖いのだ。

選曲のために荒木一郎の「Graffiti」というアルバムを聴いたのですが、なかなかシャレたポップスでちょっとオドロキ。名前の印象からもっと演歌系の人かと思っていましたよ。加山雄三に通じるものがありますね。

■■■■■ 4/27の放送内容 ■■■■■
■4月25日付 全米&国内週末興行ランキング
 全米1位「サイレントヒル」初
 国内1位「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌〈レクイエム〉」2週目

■What's new!
 チェケラッチョ!! 4/22~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 デュエリスト 4/22~ シネマチャオ、ワーナー・マイカル新潟ほか
 ニュー・ワールド 4/22~ ワーナー・マイカル新潟、ユナイテッド・シネマ新潟ほか
 トム・ヤム・クン! 4/15~ Tジョイ万代新潟
 二人日和 4/15~ シネ・ウインド

■M1 「カーテンコール」劇中歌より
    空に星があるように/荒木一郎

■シネ・ミシュラン
 ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 2005年 アメリカ
 監督:アンドリュー・アダムソン「シュレック」
 出演:ウィリアム・モーズリー/ジョージ・ヘンリー/ティルダ・スウィントン

 DJ Akko:★★★★☆
 「大ヒット映画『ロード・オブ・ザ・リング』が100%ファンタジーだったのに対し、こちらは主人公は人間の子供達とちょっぴり現実が入っている。期待しないで観に行ったのだが意外なほど面白かった。ファンタジーアレルギーの人でもOKな作品です」

 DJワダ:★★★☆☆
 「ハリポタ、ROTLなど同様のファンタジーはみな英国製だが、これが一番キャラが英国的。特に末っ子の女の子がお転婆なのにとてもレディな振る舞いで微妙な顔立ちと共に魅力的」

■Information
 「我等の町」上映会
   5月10日(水) 長岡市立中央図書館講堂
 「ニイガタ津田寛治~ツダカン~まつり」
   5月13日(土) シネ・ウインド
 「カーテンコール」上映会
   5月20日(土) 長岡市立劇場

■M2 『シュレック2』サントラより
    アクシデンタリー・イン・ラブ/カウンティング・クロウズ
スポンサーサイト
【2006/04/26 23:23】 | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<GWも平常営業なり | ホーム | FC準備会のブログはじめました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lds5.blog36.fc2.com/tb.php/105-a941fee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。