スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
映画「ロード・オブ・ウォー」
アンタッチャブルに挑戦した意欲作ではあるが、ハリウッドではこれが精一杯か…。

あまり知られていない武器商人の実態に迫るため、5人の実在する武器商人を取材して主人公のキャラクターを作り出したという。それ故か主人公の性格付けが今ひとつはっきりしない。まあ実際の人間はそういうものかもしれないが、彼に対して惹かれもしないが強烈な反発心も生まれない。もう少し監督の主張が欲しいところ。

とはいえ、この映画は一介の武器商人の問題に留まらず軍需産業という、先進国が出来れば触れて欲しくない問題にも言及しており、その勇気には拍手を送りたい。特にアメリカなどはその最たるもので、巨大な軍需産業によって高度な技術を維持し、他国に対しプレゼンスを保っているのは紛れもない事実。1国の利益のために一体どれだけの人間が血を流してきたのか、彼らはこの映画を観ながらそこに思いを馳せるのだろうか。

ロード・オブ・ウォー 2005年アメリカ

監督:アンドリュー・ニコル「トゥルーマン・ショー」「ガタカ」
出演:ニコラス・ケイジ/イーサン・ホーク/ブリジット・モイナハン/ジャレッド・レトー

ロード・オブ・ウォー@映画生活

  
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/01/31 09:16】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
FMながおか「ムーヴィーズ ゴー!ゴー!」1/26の放送内容
■1月17日付 全米&国内週末興行ランキング
 全米1位「アンダーワールド/エボリューション(原)」初
 国内1位「THE 有頂天ホテル」2週目

■What's new!
 博士の愛した数式 1/21~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 レジェンド・オブ・ゾロ 1/21~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 単騎、千里を走る。 1/28~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 真夜中のピアニスト 1/28~ シネ・ウインド

■M1 『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』サントラより
    フロー・デ・マル/ティト・ラリーヴァ,スティーブン・フュフステテール

■シネ・ミシュラン
 プライドと偏見 2005年イギリス
 監督:ジョー・ライト
 原作:ジェーン・オースティン
 出演:キーラ・ナイトレイ 、マシュー・マクファディン
 シネマチャオ、ワーナー・マイカル県央ほかで上映中
 DJ Akko★★★★☆ DJワダ★★★★☆

■Information
 けやきの会主催「わたしの季節」上映会
   1月29日(日) 長岡リリックホール
 小林茂監督・受賞を祝う会
   2月22日(水)18:00~ 長岡商工会議所 2F大ホール

■M2 『ブリジット・ジョーンズの日記』サントラより
    ラブ/ロージー

FMながおか 76.4MHz 毎週木曜18:30~19:00 聴いてね!
【2006/01/26 07:53】 | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
MySkip 映論倶楽部「チャーリーとチョコレート工場」
「チャーリーとチョコレート工場」(2005年 アメリカ/イギリス)
2月3日 セル&レンタル開始
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア
あらすじ:
世界中で愛されているウォンカチョコレート。しかしそのチョコレート工場は秘密に閉ざされ誰も中に入ったことがない。そんなある日、工場主のウィリー・ウォンカが5人の子供を工場に招待すると発表。貧しい少年チャーリーは奇跡的にその権利を手に入れることが出来る。果たして彼を待っているのはどんな世界なのか?

★★★☆[オススメ]
バートン流の毒気たっぷりのユーモアを発散しつつも、心暖まる結末によって万人に支持されるものとなった本作。デップの切れっぷりも見事だし働き者のウンパ・ルンパ達が繰り広げるショーは文句なしに楽しい。が、バートンファンには少し物足りないかもしれない。それにしても彼の強烈なイマジネーションの源はどこにあるのだろう。
(ムーヴィーズゴーゴー・ディレクター DJワダ)

月刊MySkipとは?

チャーリーとチョコレート工場@映画生活

  

【2006/01/24 14:24】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画「キング・コング」
3時間8分は長過ぎだ。
ピーター・ジャクソン監督は少年時代にオリジナル版の「キング・コング」を観て映画監督を志したというエピソードからも分かるように彼は特撮(SFX)が好きなのだ。だから色々なシーンをああでもない、こうでもないと言いながら楽しく作って、結局それらを切ることが出来ずに詰め込んじゃうために長くなるのではないだろうか。これでもかという見せ場のシーンの連続にウンザリし、疲れてしまった。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで祭り上げられその気になった彼は自らのエゴを押し通してしまったのね。

確かにSFXの技術は凄いと思うけど、反面演出が雑なところが気になる。あれじゃ命がいくつあっても足りないよ。原住民の描き方も酷すぎ。手漕ぎボートのシーンの合成があれ?ってな位にちゃちいのにも驚いた。ジャック・ブラックの好演が光っているだけに、作品の出来の悪さが残念。

大幅なダイエットに成功した監督を持ってしても、自作のダイエットは出来なかったというオチですかね。

キング・コング 2005年ニュージーランド/アメリカ
監督:ピーター・ジャクソン
出演:ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ

キング・コング@映画生活

  

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/01/19 03:18】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
FMながおか「ムーヴィーズ ゴー!ゴー!」1/19の放送内容
■1月17日付 全米&国内週末興行ランキング
 全米1位「フッドウィンクト(原)」
 国内1位「THE 有頂天ホテル」

■What's new!
 THE 有頂天ホテル 1/14~ ワーナー・マイカル県央、新潟ほか
 アメノナカノ青空 1/21~ ユナイテッド・シネマ新潟
 ガラスの使徒(つかい) 1/21~ シネ・ウインド
 アワーミュージック 1/21~ シネ・ウインド
 天使 1/21~ Tジョイ万代新潟

■M1 『Mr. & Mrs.スミス』サントラより
    汚れなき愛/ソフトセル

■シネ・ミシュラン
 男たちの大和/YAMATO 2005年日本
 シネマチャオ、ワーナー・マイカル県央ほかで上映中
 DJ Akko★★★☆☆ DJワダ★★★☆☆ DJサキ★★★☆☆

■Information
 小林茂監督・受賞を祝う会
   2月22日(水)18:00~ 長岡商工会議所 2F大ホール
 けやきの会主催「わたしの季節」上映会
   1月29日(日) 長岡リリックホール 

■M2 『オーシャンズ12』サントラより
    カンツォーネ(ピッピさんのリクエスト)

FMながおか 76.4MHz 毎週木曜18:30~19:00 聴いてね!
【2006/01/17 23:46】 | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画「チキン・リトル」
ディズニーがピクサーの力を借りずに自らの手で作った初の3DCGアニメーション。アニメーターが数ヶ月間必死に3Dアプリを勉強して作ったとか。その話を聞いていたせいかどうかは分からないが、ピクサー製の3Dアニメを見慣れた目で観ると、やはりやっつけ仕事の感が拭えず見劣りがする。キャラクターの体が縮んだりする伝統的なアニメの表現は健在なのだから、無理に3Dの土俵で闘う必要もないと思うのだけど。

内容についてもどうしてもピクサーと比較してしまうのだが、ウィットや捻りがなく大人が楽しめる作品とはなっていない。逆にストレートな表現やコテコテのネタは子供達にはウケるのかもしれない。

驚いたのは、普段散々パロディのネタにされて不愉快な思いをしている(であろう)ディズニーが逆襲に出たことだ。キング・コングや宇宙戦争といった大作映画のパロディが満載で、子供達に夢を与える事を目的としてきたディズニーが遂にネガティブ・キャンペーンに手を染めるのか!

ローカルネタですが、長岡出身のお笑いコンビ「ヤングキャベツ」の高橋なんぐさんが日本語吹替版に参加しています。一体どういう経緯で出る事になったのでしょう?

チキン・リトル
監督:マーク・ディンダル
声の出演:ザック・ブラフ/ゲイリー・マーシャル/中村雅俊(日本語版)

チキン・リトル@映画生活

  

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/01/15 10:39】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
大衆酒場みづよし
友人のお店、宮内駅前「大衆酒場みづよし」が地酒蔵元会というサイトで紹介されているので是非見てください。
行き方がちょっと分かりにくいので直リンさせていただきます。

みづよしのおっさんにはムーヴィーズ ゴー!ゴー!の番組スポンサーに長岡アジア映画祭の広告協賛にと本当にお世話になっています。おっさんいつもありがとう!

ちなみにムーヴィーズ ゴー!ゴー!の合間に流れるみづよしのCMは私が作りました。う~っ、みづよしぃ!
そろそろ変えなきゃね^^;
【2006/01/13 09:39】 | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
FMながおか「ムーヴィーズ ゴー!ゴー!」1/12の放送内容
■1月10日付 全米&国内週末興行ランキング
 全米1位「Hostel」
 国内1位「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

■What's new!
 疾走 1/14~ ユナイテッド・シネマ新潟
 そして、ひと粒のひかり 1/14~ シネ・ウインド
 プライドと偏見 1/14~ シネマチャオ,ワーナー・マイカル県央ほか
 スタンドアップ 1/14~ ワーナー・マイカル県央、新潟
 プルーフ・オブ・マイ・ライフ 1/14~ ワーナー・マイカル新潟

■M1 『Mr. & Mrs.スミス』サントラより
    ユーヴ・ロスト・ザット・ラヴィン・フィーリン/ライチャス・ブラザーズ

■シネ・ミシュラン
 ロード・オブ・ウォー 2005年アメリカ
 ワーナー・マイカル新潟で上映中
 DJ Akko★★★★☆ DJワダ★★★☆☆

■Information
 中央図書館映画会「ラストサムライ」
   1月14日(土)14:00~ 長岡市立中央図書館講堂
 中央図書館映画会「セカンドコーラス」
   1月17日(火)14:00~ 長岡市立中央図書館講堂
 第4回映画鑑賞講座 アート・ドキュメンタリー『音のない世界で』1992年フランス
   1月14日(土)10:00~/14:00~ 新潟県立近代美術館講堂

■M2 ヤング・アメリカン/デヴィッド・ボウイ

FMながおか 76.4MHz 毎週木曜18:30~19:00 聴いてね!
【2006/01/11 17:00】 | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
やはりポッタリアンのための映画であったという感じ。
シリーズを一通り観ている私ですら、観ながらヴォルデモート卿って誰だっけ?グリフィンドールってなに?てな具合にいちいち記憶が引っかかってしまいなかなか世界に没入できない(少し考えれば思い出すのではあるが)。まあそれは私の不熱心さの結果なので仕方ないのだけれど、同じようにあやふやな状況認識のまま最後まで観てしまっている人も少なくないのでは? それでもヒットしてしまうのがこの作品の凄いところです。

さてハリー・ポッターと言えば魔法対決やクィディッチ競技の迫力といったところが見物なんだろうけど、私はその手のものにはそそられないため興味の対象はもっぱら人間ドラマへと向く。その意味では今作の彼らはなかなかの人間くささを見せてくれ楽しめた。特にロンのひねくれ小僧ぶりには笑わせてもらいましたよ。アジア系の俳優が複数登場するのも嬉しかったな。

ところでハーマイオニー役のエマ・ワトソンはこの先どんな女優になっていくのだろう。彼女は残念ながら徐々に魔法が解けてきているような気がする。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 2005年アメリカ
監督:マイク・ニューウェル
原作:J・K・ローリング
出演:ダニエル・ラドクリフ/エマ・ワトソン/ルパート・グリント

ハリー・ポッターと炎のゴブレット@映画生活

  

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/01/10 10:55】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
月刊MySkip 2006年1月号
遅ればせながら本年1月号のご紹介です。
月刊MySkip 2006年1月号

まずトップインタビューは長岡の料亭・かも川館の女将さんが三代揃い踏みで新春にふさわしい華やかさです。

特集は9月に福島県会津若松市で行われた長岡藩殉節慰霊祭のレポート。戊辰戦争の際、会津藩と共に闘って散った長岡藩の山本帯刀隊のために会津若松の飯寺というところで毎年行われている慰霊祭。これは今回初めて知りました。

異彩世代図鑑はFMながおかで働いている毛利さん。アメリカでファッションマーチャンダイジングを学んできたという面白い経歴を持った可愛い方ですよ。

映論倶楽部は「四月の雪」です。
出ましたヨン様! 年末に発売されたDVDを手に入れた人も多いのでは? この話題作をいつもの面々はどう見るか?

MySkipって?
【2006/01/06 08:58】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
HIGHWAY61問題
遅ればせながらHIGHWAY61ネタを。
HIGHWAY61のデビュー曲「サヨナラの名場面」が中島みゆきの「ファイト!」に酷似していると話題になり、発売元のワーナーミュージック・ジャパンが同曲と同曲を収録したアルバムの発売を中止したという事件。新聞にも載っていたのでご存じの方も多いと思う。私もこの曲を聴いたがサビの部分がまんまで、いつものパクリネタとして笑って終わりだったのだが、今回新事実を発見してしまったためそのことを書かずにはいられなくなった。

トム・ロビンソン・バンド  HIGHWAY61

さあ、こちらを見てください。
このふたつの画像、カラーとグレースケールの比較じゃないんですよ。
左がトム・ロビンソン・バンドの「パワー・イン・ザ・ダークネス」というアルバムのジャケット。ちなみに私もアナログ盤を持っています。そして右が問題のHIGHWAY61のメジャーファーストシングル「POWER TO LIVE」のジャケットなのだ。みなさんどう思いますか?これを見た時には悲しくなったよ。模倣は全く否定しないが限度というものがあるし、オリジナルに敬意を払うのならばここまでの事は出来るものはずがない。
ちなみに「サヨナラの名場面」は発売中止になったもののこちらの方は今でも堂々と売られているようで、公式サイトで確認できます。

今回この件で情報を探していたところ、こちらのブログでさらなる情報を発見! なんとこの拳マークがInternational Socialist Organizationという社会主義の組織のマークとして使われているという。まあ、いかにもというデザインなのでこちらが先なのかも知れない。ISO → T.R.B の流れはオマージュ(あるいはパロディ?)として納得いくものであるが、T.R.B → HIGHWAY61 の方はそういうレベルの問題ではないだろう。
ちなみに拳のジャケットというと真っ先に思い出すのはライトニング・ホプキンスの「MOJO HAND」というアルバムだ。曲もさることながら拳が壁を突き破っているデザインはなんとも強烈だった。

パクリ楽曲は昔から存在しており、以前は「このくらいならいいかな?」とこっそりやっていたものだが(故にそれを見つける方も楽しいのだ)、最近の日本の若手ミュージシャンは何の屈託もなく堂々とパクリに走る。困ったものだと思うが、結局のところそれを支持するしないは我々の意識の問題なのだ。


   

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2006/01/05 10:48】 | 雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
FMながおか「ムーヴィーズ ゴー!ゴー!」1/5の放送内容
■1月3日付 全米週末&2005年年間興行ランキング
 全米週末1位「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」
 全米年間1位「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」

■What's new!
 輪廻 1/7~ ワーナーマイカル県央,新潟ほか
 変身 1/7~ ワーナーマイカル新潟
 トゥルーへの手紙 1/7~ シネ・ウインド
 乱歩地獄 1/14~ ユナイテッドシネマ

■M1 『Mr. & Mrs.スミス』サントラより
    愛ある限り/キャプテン・アンド・テニール

■シネ・ミシュラン
 チキン・リトル
 シネマチャオ、ワーナーマイカル県央ほかで上映中
 DJ Akko★★★☆☆ DJワダ★★☆☆☆

■Information
 中央図書館映画会「ラストサムライ」
   1月14日(土)14:00~ 長岡市立中央図書館講堂
 中央図書館映画会「セカンドコーラス」
   1月17日(火)14:00~ 長岡市立中央図書館講堂

■M2 恋のサヴァイバル/グロリア・ゲイナー

FMながおか 76.4MHz 毎週木曜18:30~19:00 聴いてね!

ムーヴィーズゴーゴー オリジナル年間ランキング発表!
第1位 パッチギ!
第2位 サマリア
第3位 ミリオンダラー・ベイビー
第4位 ALWAYS 三丁目の夕日
第5位 モーターサイクル・ダイアリーズ
第6位 スカーレット・レター
第7位 亀も空を飛ぶ
第8位 宇宙戦争
第9位 コーラス
第10位 スウィングガールズ
 次点 わたしの季節
【2006/01/04 09:42】 | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仮設脱出
小千谷にある妻の実家に新年の挨拶を兼ねて泊まりに行って来た。以前の実家は船岡山のそばにあるとても景色の良い家だったのだが、一昨年の中越地震で被災してしまい、悲しくも取り壊されてしまった。昨年は仮設住宅で正月を迎えたのだが、狭い上に窓を開けても隣のプレハブの壁が見えるだけだった。それでも無料で住まわせてもらえるのは有り難い事なのだが…。

それが今年はなんと、元の家に程近い立派な一軒家で正月を迎えることが出来たのだ。以前と方向は違うがここからの眺めもなかなかのもので、部屋数も充分で住環境としては申し分ない。これが運命というものなのだろうか。何はともあれ仮設を出ることが出来て本当に良かった。みなさんが一刻も早く落ち着かれることを願うばかりだ。

元の実家からの景色    仮設住宅の中
元の実家からはこんな景色が見られた。   仮設住宅の中はこんな感じ。
風の吹き抜ける素敵な家であった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/01/03 09:03】 | 雑文 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
それぞれの映画ベスト10
ムーヴィーズ ゴー!ゴー!のスタッフと、年末SPに参加してくれた市民映画館をつくる会の有志の個人的年間映画ランキングを発表しちゃいます。
※基本的に2005年に新潟県内で公開された作品+長岡アジア映画祭の上映作品の中から選んでいます。

まずから…
第1位 ALWAYS 三丁目の夕日
第2位 パッチギ!
第3位 サマリア
第4位 宇宙戦争
第5位 ミリオンダラー・ベイビー
第6位 スウィングガールズ
第7位 フェーンチャン~ぼくの恋人
第8位 下女
第9位 Ray/レイ
第10位 わたしの季節

DJ akko
第1位 彼女を信じないでください
第2位 サマリア
第3位 甘い人生
第4位 スウィングガールズ
第5位 スカーレット・レター
第6位 Ray/レイ
第7位 コーラス
第8位 ALWAYS 三丁目の夕日
第9位 宇宙戦争
第10位 マラソン

DJ サキ
第1位 モーターサイクル・ダイアリーズ
第2位 ALWAYS 三丁目の夕日
第3位 らくだの涙
第4位 私の頭の中の消しゴム
第5位 ミリオンダラー・ベイビー
第6位 故郷の香り
第7位 パッチギ!
第8位 エリザベスタウン
第9位 スウィングガールズ
第10位 サマリア

みけさん
第1位 オペラ座の怪人
第2位 ティム・バートンの「コープス・ブライド」
第3位 チャーリーとチョコレート工場
第4位 真夜中の弥次さん喜多さん
第5位 彼女を信じないでください

Nさん
第1位 パッチギ!
第2位 マラソン
第3位 宇宙戦争
第4位 ミリオンダラー・ベイビー
第5位 天地に応えたい。
第6位 四月の雪
第7位 約三十の嘘
第8位 亀も空を飛ぶ
第9位 Ray/レイ
第10位 村の写真集

Fさん
第1位 ALWAYS 三丁目の夕日
第2位 パッチギ!
第3位 ニワトリはハダシだ

Suさん
第1位 香港国際警察
第2位 亀も空を飛ぶ
第3位 スカーレット・レター
第4位 サマリア
第5位 モーターサイクル・ダイアリーズ
第6位 理由
第7位 下女
第8位 復讐者に憐れみを
第9位 Little Birds
第10位 わたしの季節

Seさん
第1位 わたしの季節
第2位 PTU
第3位 カンフーハッスル
第4位 モーターサイクル・ダイアリーズ
第5位 亀も空を飛ぶ
第6位 スカーレット・レター
第7位 TAKESHIS'
第8位 ミリオンダラー・ベイビー
第9位 真夜中の弥次さん喜多さん
第10位 彼女を信じないでください

Saさん
第1位 コーラス
第2位 リンダ リンダ リンダ
第3位 パッチギ!
第4位 メゾン・ド・ヒミコ
第5位 エレニの旅
第6位 マイ・ブラザー
第7位 カナリア
第8位 ミリオンダラー・ベイビー
第9位 ALWAYS 三丁目の夕日
第10位 スカーレット・レター

人それぞれで面白いですね。その人となりが垣間見えるようです。

テーマ:2005年ベストムービー - ジャンル:映画

【2006/01/02 11:15】 | ムーヴィーズ ゴー!ゴー! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。