スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
月刊MySkip 2006年6月号
トップインタビューは建築家の倉田裕之さん。
テレビ朝日の人気番組「劇的ビフォーアフター」にも2度登場したというすごい人です。建築のみならずプロダクトデザインも手掛け、さらには自社ブランドまで立ち上げたそう。

2面にはその倉田氏が現在取り組んでいる長岡市表町にある草間医院のリフォームの様子と「劇的ビフォーアフター」での作品を紹介。
「倉田裕之/建築・計画事務所」

月刊MySkip2006年6月号

3面では長岡に縁のある時計メーカー「英工舎」を紹介。長岡で明治30年から時計店を営んでいた「鶴巻時計店」の鶴巻氏が東京で開設したものだとか。

映論倶楽部27は「ALWAYS 三丁目の夕日」
星4つ(4つで満点)が2名、2つが2名と完璧に評価が分かれました。こんな映画も珍しいですね。

特集は「徘徊版・栃尾地区を歩く」石原節が炸裂だっ!
それにしても栃尾は本当に絵になりますねぇ。木造校舎の廃校や古い雁木の通りなどロケーション資源の宝庫と言えるでしょう。

異彩世代図鑑は「長岡にスケパを作ろう!」でお馴染みの佐藤毅純(27)さん。
家業の吉田屋豆富店で働きながらボランティア活動やスキー、バイクなど色んな趣味に勤しんでいるとても活動的で魅力的な青年です。
それにしてもここの豆腐は美味い!
「中越にスケートパークが欲しい!!!!!!」ブログ

広告スポンサー、個人サポーター絶賛募集中!

MySkipって?
スポンサーサイト
【2006/06/16 11:55】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月刊MySkip 2006年5月号
トップインタビューは長岡市教育委員長の近藤孝子さん。
長岡では初の女性委員長で、むつみ会や国際ソロプチミストの活動を長年続けていらっしゃいます。

月刊MySkip 2006年5月号

特集は「新潟現代アートの先鋭たち」
1970年前後、長岡現代美術館を拠点に活躍したアート集団GUNの取り組みを紹介。その中心になっていた前山忠さんは笑っちゃうほど格好いい人なのだ。ぜひ誌面の写真を見てみて!

異彩世代図鑑は新大の学生、山上貴子さん。
青森出身の彼女、絵や映画制作などアート系の活動に精力的に関わっている。
※「福井青春物語」長岡上映会(5/21)は都合により中止となりました。ご了承下さい。

3面では丸山姉妹が展開している「やまこし道楽村」の取り組みを紹介。公式サイトはこちら

映論倶楽部は5/20に市立劇場で上映される「カーテンコール」。県内初公開となります。

不定期連載「プチコレ拝見」では時代劇の挿絵コレクターが登場。

広告スポンサー、個人サポーター絶賛募集中!

MySkipって?
【2006/05/06 18:44】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月刊MySkip 2006年4月号
トップインタビューは江口だんご社長の江口賢司さん。
駒形十吉さん主宰の「十日会」という経営の勉強会に参加されていたということで、しっかりとした経営哲学を持っていらっしゃる方です。
3面では古民家再生により新生なった宮本町の「江口だんご総本店」を紹介しています。ギャラリーも併設されている素敵なお店です。私も早速ここでしか売っていないという「むかしぼたもち」を買ってきましたよ。

むかしぼたもち

特集は「フィルムコミッションでまちおこし」
不肖私が、長岡に市民の手でフィルムコミッションを作ろうという活動について書かせていただきました。同時に民間フィルムコミッションの実例として「にいがたロケネット」「柏崎info.BOX」の取り組みをご紹介しました。参加者募集中です!

異彩世代図鑑は女性建築士、坂本いづみさん。
男性中心の業界の中で、子育てをしながら木のいっぱいある住宅造りに奮闘している魅力的な人です。

映論倶楽部は4氏による2005年ベスト3映画の紹介。いささか遅い気もしますがご愛敬ということで…。

月刊MySkip 2006年4月号

稲川明雄さんの「歴史のたたずまい」は三間正弘について。
賊軍の将として処罰されて当然なのになぜか警視庁幹部になり、最後には石川県知事まで務めたという謎の多い人。

日経新聞長岡支局長・井上亮さんの「一言申し上げ候」最終回。
まさにその通り!みなさん、行動しましょう。

と、呑気に紹介なぞしていますがまたもやMySkipに危機が訪れた模様……。知恵を結集してこの難局を乗り切っていかねば。

MySkipって?
【2006/04/16 14:57】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月刊MySkip 2006年3月号
トップインタビューは喫茶いそしぎの川上洸さん。長岡ペンクラブの会長でもいらっしゃいます。とても素敵な方です。

月刊MySkip 2006年3月号

特集は「個性派ショップの仕掛人」と題して「一黙窯」「mame cafe」「cosa-roba」「さびたの花」「BaSaLa」の各お店でがんばっている女性たちが登場しています。

異彩世代図鑑は長岡で最年少の市議・桑原望さんが満を持して登場。政治家を志したきっかけなど、とても興味深いインタビューですよ。桑原さんの公式サイトはこちら

映論倶楽部は3/18に上映会が開催される「サヨナラCOLOR」です。

「長岡・こんな人見つけた!」のコーナーに登場するのはゴスペル・シンガーのBro.taisukeさん。長岡でもゴスペル・ワークショップを開催中。Bro.taisukeさんの公式サイトはこちら

本社への転勤が決まった日経新聞長岡支局長・井上亮さんの「一言申し上げ候」も遂に次号で最終回。新潟県の未来について鋭い指摘がなされています。

稲川明雄さんの「歴史のたたずまい」は高橋光威と山田到処を紹介。まだまだ知らない長岡の偉人が多いことに愕然としてしまいます。

外山さんの「アート日和」では「ながおかまちなかギャラリーマップ」について言及。100%賛成です。あんなものを税金で作ってはいけないでしょう。


MySkipって?
【2006/03/04 18:13】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
月刊MySkip 2006年2月号
トップインタビューは長岡中央青果(株)社長の鈴木圭介さん。今注目を集めている長岡野菜ブランドはこの方が仕掛けたのです。

特集はトップインタビューに関連して長岡野菜の料理とそれに取り組んでいるお店を紹介。どれもこれも美味しそうです。写真がカラーでないのが残念です^^;

月刊MySkip2006年2月号

異彩世代図鑑は「音を科学するために高専にいる」と語る石塚さん。アマチュアミュージシャンでもあります。

映論倶楽部は奇才ティム・バートン監督の「チャーリーとチョコレート工場」です。

不定期連載「長岡・こんな人見つけた」では六本木リゾートレストラン「カシータ」オーナーの高橋滋さん。お客様を感動させるサービス業のカリスマとはどんな人?

稲川明雄さんの連載「歴史のたたずまい」では小林虎三郎の弟・雄七郎を紹介。日本におけるナポレオン像をこの人が作ったとは!知りませんでした。

MySkipって?
【2006/02/03 18:52】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MySkip 映論倶楽部「チャーリーとチョコレート工場」
「チャーリーとチョコレート工場」(2005年 アメリカ/イギリス)
2月3日 セル&レンタル開始
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア
あらすじ:
世界中で愛されているウォンカチョコレート。しかしそのチョコレート工場は秘密に閉ざされ誰も中に入ったことがない。そんなある日、工場主のウィリー・ウォンカが5人の子供を工場に招待すると発表。貧しい少年チャーリーは奇跡的にその権利を手に入れることが出来る。果たして彼を待っているのはどんな世界なのか?

★★★☆[オススメ]
バートン流の毒気たっぷりのユーモアを発散しつつも、心暖まる結末によって万人に支持されるものとなった本作。デップの切れっぷりも見事だし働き者のウンパ・ルンパ達が繰り広げるショーは文句なしに楽しい。が、バートンファンには少し物足りないかもしれない。それにしても彼の強烈なイマジネーションの源はどこにあるのだろう。
(ムーヴィーズゴーゴー・ディレクター DJワダ)

月刊MySkipとは?

チャーリーとチョコレート工場@映画生活

  

【2006/01/24 14:24】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月刊MySkip 2006年1月号
遅ればせながら本年1月号のご紹介です。
月刊MySkip 2006年1月号

まずトップインタビューは長岡の料亭・かも川館の女将さんが三代揃い踏みで新春にふさわしい華やかさです。

特集は9月に福島県会津若松市で行われた長岡藩殉節慰霊祭のレポート。戊辰戦争の際、会津藩と共に闘って散った長岡藩の山本帯刀隊のために会津若松の飯寺というところで毎年行われている慰霊祭。これは今回初めて知りました。

異彩世代図鑑はFMながおかで働いている毛利さん。アメリカでファッションマーチャンダイジングを学んできたという面白い経歴を持った可愛い方ですよ。

映論倶楽部は「四月の雪」です。
出ましたヨン様! 年末に発売されたDVDを手に入れた人も多いのでは? この話題作をいつもの面々はどう見るか?

MySkipって?
【2006/01/06 08:58】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
月刊MySkip 12月号
月刊MySkipの12月号が出ましたよ。
トップインタビューは先の衆院選で惜敗した湯之谷村出身の米山隆一さん。
企画は保存か解体かで揺れる、柏崎市の旧日石赤レンガ棟をレポート。

月刊MySkip 12月号

今回私が担当したのは、ここにも書いた映論倶楽部21「電車男」とピーストークマラソンのレポート、そして異彩世代図鑑Vol.57。登場するのは大学で仏教を専攻した後、新規就農の道を選んだという男性。武士のような面構えに意志の強さを感じさせる方です。

市内市外各所で無料配布中!

MySkipって?

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

【2005/12/03 23:40】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
映論倶楽部「電車男」
月刊MySkipで映論倶楽部というコーナーを担当している。私を含む4人の映画好きが1本の作品について寸評して星取りを付けるというものなのだが、みんなプロの評論家でもないのに結構言いたい放題書いているのだ。こういうフットワークのよさがフリーペーパーのいいところですね。ちなみに4人の肩書きはそれぞれ、映像作家、映画ファン、映画情報番組ナビゲーター、映画情報番組プロデューサーというもの。

取り上げる作品は、基本的にはDVDの発売が近いものの中から話題の作品をピックアップしている。11月末発行の12月号では12月9日セル、12月2日レンタル開始の「電車男」を取り上げた。一人あたり150字前後という制限があり、いかに少ない字数で要点を表現するかということに腐心している。一言二言を切り詰めていくとどうしても無愛想でエラそうな文章になってしまって困っちゃいます。ここで参考に私の原稿を転載。発行前の貴重な原稿だよ、なんて出しちゃっていいのかしら^^;

「電車男」(2005年日本)
原作に感動し、有志によって保存された実際の掲示板上のやりとりも全て目を通した私にとって映画化は興味のあるものだった。原作は掲示板上の内容を抜粋してあり、悪意のあるカキコなどは消えている。映画版は更にそれをソフィスティケイトしたようなもので、上手くまとまってはいるもののチト物足りない。毒男(独身男)板だけに毒が必要か。
★★☆☆[そこそこ]
※星4つが満点です。

MySkipって?

公式サイト

    

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

【2005/11/15 19:30】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジョブカフェ
MySkip今月号ではジョブカフェという、経済産業省(厚生労働省じゃないところがミソ)が推進している若者の就職支援のための施設を特集したんですよ。全国にまだ20施設しかなく、長岡には中越地震の影響で若者の仕事環境にも多大な影響があったという点を重く見て設置されたそうです。たまにはいいことしますね(笑

ジョブカフェ


それにしてもカフェと名付けるだけあって、とても経済産業省とは思えないオシャレなイメージ。ロゴマークもイマドキのワカモノ風?だよ。名前はジョブ子ちゃんだとか!? 仕事を探しているワカモノのみなさん、気軽に寄ってみてね。


MySkipって?

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

【2005/11/05 02:32】 | 月刊MySkip | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。