スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
川口町でインフルエンザ予防接種
色々とお世話になっている庄司医院でインフルエンザの予防接種を受けるため、川口町まで行ってきた。そう、震度7の町川口である。この先生は震災の際に“川口の赤ひげ先生”などとメディアでも紹介されていたので、ご存知の方もあるかもしれない。とにかく立派な方なのだ。

庄司医院

被災地は今も工事天国だ。工事車両がひっきりなしに通りまるで好景気時の建設ラッシュのよう。このまま本当に景気が良くなればいいのだけど…。あれだけひどい被害があった川口町もだいぶ奇麗になってきた。写真の安田屋は震災で店舗が崩壊し、よく報道で取り上げられていたスーパー。今は立派に再建している。

安田屋

さてさて、これで新型インフルエンザが流行らない限り安心安心。なんたって自営業は体が資本ですからね。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/11/28 23:40】 | 街ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
もみじ園(長岡市朝日)
先日、旧越路町にあるもみじ園に行ってきました。既に盛りは過ぎていたものの一面の紅葉の絨毯の美しさは思わず息を飲むほど。まるでチャン・イーモウの映画の中に紛れ込んだよう。ここのような庭園の場合、色付いた樹木を見るよりも落ち葉の状態の方が断然美しいことに気付いた。ラッキー、いい時期に来たぞと、写真を撮りまくった。それにしてもここが個人の別宅だったとは、羨ましい限りですなあ。

もみじ園01  もみじ園15

もみじ園03  もみじ園04

もみじ園05  もみじ園06

もみじ園07  もみじ園08

もみじ園09  もみじ園10

もみじ園11  もみじ園12

もみじ園13  もみじ園14


長岡市越路支所 観光案内-もみじ園

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

【2005/11/26 19:14】 | 街ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しっぽ付きバス
白ゆり幼稚園の送迎バス


白ゆり幼稚園の送迎バス。初めて見るとなかなかのインパクトです。
リアゲート上に尻尾がついているのだが、どうしてもウ○コに見えてしまうのは私だけ?

テーマ:日常の風景 - ジャンル:写真

【2005/11/23 18:39】 | 街ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きのこいす
きのこいす


長岡駅ビルCoCoLoの雑貨屋さんで発見。
これってドコモダケじゃないの??
1,554円なり

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2005/11/14 18:29】 | 街ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
証券会社のお年寄りたち
最近所用で証券会社に行く機会が何度かあった。株や財テクに余り興味がないため、自分には無関係の世界だと思っていたのでこの機会にと色々と観察しちゃいました。

やはり銀行とはちょっと雰囲気が違うな。店内には株情報のニュース番組のようなものがBGM代わりに結構な音量で絶え間なく流れている。こんな職場環境は自分には堪えられないな、などと思いながら店内を見回すとチラホラとお年寄りの姿が。そう、いつもお年寄りのお客が何人か来ているのですよ。貯金を元手に趣味で財テクでもしているのだろうか、本当に今のお年寄りはお金を持っているんだねぇ……。年金や医療費も一律の基準というのはおかしいよね、やっぱり。

証券会社のブース
証券会社の商談コーナー?のブース
【2005/11/09 11:59】 | 街ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
恐怖のエレベーター2
小千谷病院に知人のお見舞いに行ってきた。昨年の中越地震で大被害を被ったこの病院も、今はその傷痕も目立たなくなり通常通り営業している。

小千谷の市街地は河岸段丘という地形で、信濃川を中心に両岸の土地が階段状に高くなっていく。小千谷病院もその途中に建っていて建物の裏側が低くなっており、そこに駐車場があるのだが、その駐車場から病院に入るにはエレベーターと渡り廊下を使わなければならないのですよ(遠回りすれば歩いても行けるが)。

小千谷病院


そのエレベーターが、高低差は小さいものの、乗る前にそのボロい外観を嫌と言うほど見せ付け恐怖心を煽るのだ。さらに降りた後の渡り廊下がまた揺れるのなんの^^; 震災を経験したものにとっては非常に精神的に宜しくないので、是非とも対策をお願いしますね。

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

【2005/11/05 22:32】 | 街ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恐怖のエレベーター1
今日は月刊MySkipの編集会議だ。いつもの伽羅舎RoRoにて単品の飲物よりも安いという驚愕のおトクメニュー、モーニングセットを食しながらしばし打ち合わせ。

中央公民館-外観


帰路の途中、所用で中央公民館へ。旧市庁舎のこの建物は少々古ぼけてはいるが、とても斬新な造りになっていて面白いのだ。どうですか、この曲線。内部も変わっていて廊下の途中に微妙な段差があったりして。はてさて、どうしてこの様な造りになったのか、調べてみるのもいいかも。

中央公民館-1F通路


それにしてもここのエレベーターは相当怖い。えらく揺れるんだよぅ。まるでバネに釣られたような揺れ方と言えばいいのかな?乗る度にワイヤーが切れるんじゃないかと気が気じゃありません。あの~、職員の皆さんは平気なんですか? 何とかなりません?

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

【2005/11/04 23:37】 | 街ネタ | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。